totop

九州技術開発株式会社 会社方針

九州技術開発株式会社 会社方針

社 是
誠実を旨として和衷協力
職務に心魂を打ち込む
誠実を旨として和衷協力
職務に心魂を打ち込む
社 訓
一、自発実行
一、大和一致
一、互譲礼節
一、自発実行
一、大和一致
一、互譲礼節
ご挨拶

我が社は昭和46年10月、佐賀県では初となる建設技術の総合コンサルタントとして創立以来、道路、河川、橋梁、公園、地域開発等の建設分野において、今日まで一貫して地域の皆様方のご期待に添うべく努力を重ねております。


また、近年発生する豪雨による水害や土砂災害等の発生時には、災害発生現場の最前線で現地調査、測量、設計等を迅速に行い、地域の皆様がいち早く平和な日常を取り戻すことができるよう、社員一丸となって復旧業務に従事して参りました。


この佐賀という土地で半世紀に渡り培った技術や経験を活かし、これからも地域の発展に寄与するとともに、将来を担う次世代の技術者の育成に努め、安心、安全な未来の社会資本整備に貢献できるよう社員一同努力してまいります。


今後とも何卒、一層のご指導とご鞭撻を賜りますようお願いいたします。


代表取締役社長 向井 孝太郎

会社沿革
昭和46年10月九州技術開発株式会社設立 資本金300万円
昭和47年 4月資本金550万円に増資
昭和48年 1月本社事務所移転 資本金700万円に増資
昭和49年10月資本金1,200万円に増資
昭和51年 2月資本金1,700万円に増資
昭和59年 1月本社事務所移転 資本金2,100万円に増資
平成 3年 8月本社事務所移転