totop

九州技術開発株式会社 会社方針

九州技術開発株式会社 会社方針

社 是
誠実を旨として和衷協力
職務に心魂を打ち込む
誠実を旨として和衷協力
職務に心魂を打ち込む
社 訓
一、自発実行
一、大和一致
一、互譲礼節
一、自発実行
一、大和一致
一、互譲礼節
ご挨拶

我が社は、昭和46年10月、建設技術の総合コンサルタントとして創立致しました。

以来、河川、道路、橋梁、公園、地域開発等の建設分野における調査、測量、計画、設計、施工管理の一貫したサービスを目途として、地域の皆様方のご期待に添うべく努力を重ねて参りました。

創立以来順調に業務をすすめ、今日あるを得ましたことは、ひとえに皆様方の深いご理解とご指導の賜物でありまして厚く御礼申し上げる次第であります。

今日、社会情勢は、少子、高齢化し、国際化、IT革命、環境問題など、著しい変化をみつつあります。

これに伴い建設関連事業は、一層の効率化、健全化が望まれます。

私達は、この様な現状に迅速に対処すべく、これまで以上に知識や技術を養い、経験を重ね地域社会の要請に寄与いたす覚悟であります。

何卒今後とも一層のご指導とご鞭撻を賜りますようお願い致します。


代表取締役 向井 喜和

会社沿革
昭和46年10月九州技術開発株式会社設立 資本金300万円
昭和47年 4月資本金550万円に増資
昭和48年 1月本社事務所移転 資本金700万円に増資
昭和49年10月資本金1,200万円に増資
昭和51年 2月資本金1,700万円に増資
昭和59年 1月本社事務所移転 資本金2,100万円に増資
平成 3年 8月本社事務所移転